●畳

 畳のはなし
 ├畳を敷こう
 ├畳のつくり
 ├畳のメンテナンス
 └カビ・ダニ対策

 畳をかえる
 ├畳替えの種類
 ├畳替えの1日
 ├畳価格(一般畳)
 ├畳価格(縁無し畳)
 └ご注文方法


●襖・障子
 ├襖・障子の価格


●ご案内
 ├当店概要
 └リンク


お問い合わせ

畳のメンテナンス

畳を長持ちさせるには、日ごろのメンテナンスが大切です。
ここでは掃除の仕方や畳干し、しみや汚れの対処方法などをいくつかご紹介します。



● 掃除のしかた

◆ 掃除機での清掃

掃除機を使って清掃する場合は、畳表に傷がつかないように畳の目に
沿って静かにゆっくりとかけてください。より念入りに行なうには、同じ所
を何度か往復させれば、たいていのほこりはとることができます。





◆ ほうきでの清掃

ほうきを使う場合は、お茶の葉を使うと便利です。
出がらしのお茶の葉を水につけてアクぬきした後、かたくしぼって畳の
上にまきます。その上からほうきで畳の目に沿ってはくと、ほこりが
きれいにとれます。はいた後はぞうきんでカラ拭きしてください。





また、ぞうきんで拭く場合は、固く絞って畳の目に沿ってふくようにします。

いずれの場合も、畳の清掃は畳表を痛めないためにも 畳の目に沿って
が基本です!

<注意>畳はやさしく・丁寧に扱いましょう。

<重ねて注意>畳はやさしく・丁寧に扱いましょう!



● 畳を干す


畳の湿気を取りのぞくためにも、年2回程度・春と秋のよく晴れた日に畳干しを
しましょう。

干す時は畳表の変色をさけるために畳の裏側を日光に向け、よくほこりをたたいて
吐き出させましょう。また、地面の水分を吸い取らないようにブロックなどを置いて
少しうかせるようにしましょう。

干す場所がない場合は、畳をすこし持ち上げて空き缶などで支えて風を通してやり
ます。これだけでもかなり効果があります。



● 汚れの対処方法


 カビが生えたとき
まず中性洗剤を薄めてぞうきんを固くしぼり、生えているカビを拭き取り
ます。次に消毒用アルコールを布につけて、さっと拭きます。あとはよく
乾かして掃除機をかけます。
なお、素手で作業をすると手が荒れるのでゴム手袋を忘れないように
しましょう。

 クレヨンがついたとき
布にクリームクレンザーを少量つけてふきとります。

 ペットのおしっこがついたとき
まず、小麦粉やベビーパウダー等をふりかけて水分を吸い取らせます。
次にこれをほうきや掃除機を使って取りのぞき、固く絞った布でふきとり
ます。あとは風を通すなどしてよく乾かしてください。

※ この方法は醤油や灯油をこぼした時にも応用できます。

 家具の跡がついたとき
へこんだ所に霧を吹き、湿らせたタオルをおいてアイロンをあてます。
あとはから拭きと風通しで十分乾かしてください。


畳に汚れがついたら、なるべく早めに対処するようにしましょう。時間が
たってしまうと汚れが取れなくなったり、しみになったりしてしまいます。



 Copyright(C) 三角畳店 All Rights Reserved.